小ネタ集

[←こすもすの雑学帖 メニューへ戻る]

トリビアよりはほんのちょっと役に立ちそうな、そんなネタをここに集めていこうと思います。

ハウスルーンに日本語を入力する

ハウスルーンは家の名前が表示され、家の名前は英数字限定、ルーンの名前の書き換えは不可能なので普通のやり方では日本語での入力ができません。
しかし、以下の方法で家以外のルーンと同じに日本語での入力が可能です。

まず家の外のどこかで焼いたルーン(名前の書き換えができるもの)を用意します。
それをWクリックして名前の入力待ち状態にして、家の中でハウスルーンを焼きます。
そこにお好きな文字を書き込みます。
文字の入力はルーンを焼く前でも後でも構いません。

先日できなかったので修正があったのかと思ったのですが、マクロを登録したキーのせいであることが判明しました。
Ctrl+Shift+Mに登録していたのですが、このキーを押すとWクリックしておいたルーンの名前入力が終了してしまいました。
別のキーに登録しなおすとできるようになりました。


長文のプロフとカーソル

長文のプロフィールを書いている方で、文章の訂正の時にカーソルが表示されなくて困っている方がおられると思います。
カーソルを表示するには、プロフウィンドウを広げます。文章の目的の部分が表示されるまで引っ張り伸ばします。
画面からはみ出したらウィンドウを上へずらして、とにかく伸ばします。
これでクリックしたところにカーソル(縦棒「|」)が見えるようになります。
ただし、2Dのみの現象ですが、行の切れ目に来るとカーソルがプロフのトップに移動して見えなくなります。
気にせずに右(左)キーを押すと次の文字のところに戻ってきます。


@セキュアでロックダウン

コンテナをセキュアにするコマンドを、コンテナでないアイテムに使うとロックダウンされます。


OSI接収

普通の接収と違い、家のオーナーは家を売ったり取り壊すことができません。
レンタルベンダーのいる家が接収状態になった時になります。
OSI(Origin Systems社)はEAの前にUOを運営していた子会社で、古参のプレーヤーの方はオリ神様などと呼んでいました。
こんなところに名前が残してあるのですね。(過去世界の神に捧げられた家とか?)

2006.9ごろ、接収の家のオーナーがEAになったと言ううわさがありましたが、2007.3に見たものはオーナー名はOSIでした。




  • 最終更新:2014-07-19 18:29:36

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード