Housing@うぉっち 第4回 ~飛鳥編~(1)

飛鳥編 『春の幕の内弁当』

ということでその1からその5までは私Pataがマターリ進行でお送りします。

前回まで、集合場所はスカラゲート前でしたが、今回はUO休止していただっくす隊長が戻ってきて、なんとGHを建ててくれました。しかもものすごいいい場所(こちら:現在はありません)だったため、ここ待ち合わせ場所でいいじゃん!ということでGH前集合となりました。

当日入るのが遅くなってしまい、しかも弁当作るのをすっかり忘れてて、焦りつつもログインしたところ、集合時間の22時までにはまだ30分以上あるにも関わらず既に人が!

しかも続々と集まってくる人、人。

uotch-ask0.png

今回のテーマが「春の幕の内弁当」ということで、ならばせっかくだからお弁当を配ろう、という話になりまして、前回までの参加者数から予想して40個用意したんですが、もうぱっと見ただけでも足りないのは明らかなので至急スタッフに追加をお願いしました。時間がなくて簡易版にしちゃったのが逆によかったみたいです。(本当はお団子とかつけたアイテム数20くらいのにしようと思ってたんですがそれだと死んでましたね・・)

そして、参加者ですが、最終的にはなんと最大70名ほどいらっしゃったみたいで・・・・。
なんですか。ちょっとしたGMイベントですか。
皆さん本当にありがとうございます。

それでは、前振りが長くなりましたが、1軒目から順にご紹介していこうと思います。
なお、今回は前回までとはページ構成を変え、同時に回った家を1ページで紹介する形にしています。


1箇所目その1 .+. Angel Lamp .+.

最初からいきなり3軒固まった場所に行きました。まずはツアーのルーンを焼いた北東の家から紹介します。

1階です。
uotch-ask1-1_1f.png
Anji: す・て・き
hummi: かっくE
AUXO: 墓いいなー
Tartelette: 池イイですね
Adenium: この池こんぱくとでいいなぁ。。。


2階です。
uotch-ask1-1_2f.png
ruruko: 儀式っぽい
Dali the Vagrant: 悪魔が掴んでるね
Dali the Vagrant: 桶の下は羊毛なのか!
reina: 羊毛かあ。盲点だ。普通に血かとおもった



1箇所目その2 ICHI-BAN-KAN

次にその西にあるお店です。

外観です。
uotch-ask1-2_ex.png
amethyst: 服売って、売って~
flam: ベンダーのお洋服すごいかわいいよね~

1階です。
uotch-ask1-2_1f.png

2階です。
uotch-ask1-2_2f.png
reina: 地図のかけかたいいなあ
ruruko: 棚かわいいー



1箇所目その3 + Viva La Raza +

そして南側のお宅(廃墟?)です。

外観です。
uotch-ask1-3_ex.png
Anz: 素敵な廃墟
Al: 廃れっぷりが素敵だ
Taiyouzi: コレはイイ廃墟だ!
Dali the Vagrant: こういう演出もいいなぁ
sakura: ルブルがいっぱい。。。。
hummi: かいだんがぬっこわれてる!
Qoo: 瓦礫がいかせるね
Dali the Vagrant: 見事に生きてる
lilith: こんな門作れるのですね~
reina: 廃墟ぽいのってめっさむづいー
Dali the Vagrant: 生活の名残が

1階です。
uotch-ask1-3_1f.png


この3軒については、オーナーさんが参加されていませんでしたので、参加者に感想だけ聞きました。

【感想】
uotch-ask1_q.png
Ageha: レベル高し!
amethyst: 素敵ハウス密集地帯だ。。
hummi: 古いしゃーどぽい玄人ぶりがすてき
Tartelette: 素敵ストリート
Qoo: いい家ばかりだ
hummi: 重厚さがちがいますね
Anji: 廃墟LOVE
Al: 廃墟すてき!
Tartelette: 池がいいです!
Anz: 池が可愛い
Dali the Vagrant: 悪魔儀式もかっこいい
hummi: しぶかっこいい
Budou: 廃屋の沼が可愛い・・・
art: 南の廃墟っぷりが素晴らしかったです!
Ageha: はなじでました
Yuuha: (∀)o彡゜廃墟!廃墟!
Ageha: 廃墟まんせー!
HOLLY-BELL: 廃墟マニアが多数です
Taiyouzi: 廃墟すばらしい!
Red Rose: 廃墟やばし


廃墟超好評ですね!
廃墟風のカスタマイズパーツや、壊れた外見のアイテムはそれなりに多く、内装家なら一度は作ってみたいと思うものの、いざ作ろうと思うと意外と難しい、それを見事に表現しているというのが、みんなが惹かれたポイントだったようです。

次はガラッと変わって、オブジェ満載最強ネタハウスです!




  • 最終更新:2014-06-02 00:42:40

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード